社風を知る ABOUT OUR CORPORATE CULTURE

アルバイト、新卒、中途、そして独立…
独自のシステムで多彩な働き方を実現できる環境です

『カレーハウスCoCo壱番屋』のFC店舗運営を手がけ、今では兵庫・大阪エリアで店舗数・業績でトップクラスの実績を持つまでに成長しました。現在14店舗を運営しており、順調に業績を伸長中!ヤル気があるなら堅苦しい志望動機はいりません!「稼ぎたい」「社会人として成長したい」…そんなあなたの夢を全力で応援します。

30代前半の転職から、現在は3店舗の店長に。
社長の人柄や熱意に背中を押されながら、
スタッフの育成を主に、日々奔走中です

香村 健水Kamura Takemi

入社のきっかけは?

何気なく求人サイトで検索したらALL WINがヒットしたんですよね。それでココイチを知って、「カレー好きだしいいか!」って(笑)前職も飲食業に携わっていたものの人間関係でつまづいたので、転職を考えました。32、3歳でしたし、最後のチャンスだ!と思ってのエントリーでした。

入社の決め手になったこととは

「急成長中」みたいなアピールを当時していて、どうせやるのであれば出来上がったところより発展途上のところで関わりたいなと思いましたね。あとは、自分は給与や休みにこだわりがなかったので、純粋に社長などとのご縁ですね。

今はどんなお仕事をされていますか?

現在はマネージャーとして、3店舗の責任者として働いており、ある店舗で働きながらも別の店舗のシフトなどを考えるなど、あれこれ同時進行

で進めていますね。どの店に行くか、どんなことをするのかも日によって違います。中でも「部下の育成」に注力しています。非常に仕事が楽しいです。転職組の人間ってどうしても前職と比べてしまいがちな所があると思うんですが、以前よりはるかに今の方が良いし、自分が生き生きしてるなと感じます。

やりがいは何ですか?

自ら仕事の中で楽しみを見つけることですね。それを楽しいって思えてるな、って感じる時、気持ち良さというかやりがいを感じますね。あと、現在弊社社員は自分の仕事における決まったレールというものを持っていません。なので、自ら試行錯誤し、少しでも何か掴めたな、と思えることがあると、いい職場だなあって思います。

トップへ戻る

アルバイト、入社、そして独立へ。
一層の夢の実現に向けて
広島を拠点に奮闘しています 

奥山 友啓Okuyama Tomohiro

(独立オーナー)

入社のきっかけは?

地元が愛知県なんです。なので、愛知のココイチにアルバイトから入り、独立を目指して働いていました。当時は社員だった佐々木社長とはそこで知り合って、後に社長が独立を果たすタイミングで付いていくことを決めました。ALL WINとしての出店第一号である三田寺村店から関わってきましたよ。

どのようにして独立されたんですか?

独立したい、ということはずっと社長に伝えて来たので、本部からのOKを頂いてすぐに、という流れです。元々は大阪に出店したかったんですが、競合も多く、自分の思い通りに展開しまくれる場所を選ぼうとした結果、広島という土地を選択することになりました。今は2店舗まで展開しています。当初の予定だと今頃4店舗目を計画しているはずなんですが(苦笑)

ALL WINの良さとは何でしょうか。

良いところばかりなので難しいですが…佐々木社長自体が色々任せてくれるので非常にやりやすかったです。それでい

て本当にダメなところはずばっと切ってくれるので、そこで成長できたなと思っています。僕がいた頃、「奥山さんがいてこそ」と言われていましたが、独立後一気に拡大したのですよ。いわゆるエースを失ってもそこまで成長させられる、佐々木社長やスタッフの力は素直に凄いなと思います!悔しい気持ちもありますけどね(笑)

これからの夢を教えてください!

まず広島市内で店舗数を拡大していきたいんですが、当然県をまたぐことも考えています。カレー屋以外をやりたい!と思った時に備えて、今の自分が担っているポジションを任せられる人間を育てたいというのと、本部にとって影響力のあるオーナーになりたいです。佐々木社長に「お前には負けた」と言われるのも夢ですね。

トップへ戻る

人と関わるのが好き。
スタッフ同士の距離が近い環境で仲間にも恵まれて
会社の接客コンテストでも見事優勝を果たしました!

高曲 沙季Takamagari Saki

(アルバイト)

アルバイトしようと思ったきっかけは?

高校3年間続けた運動部を引退してから大学に入学するまでの間、人と関わるのが好きなので接客のバイトをしたいなと思って。ちょうどココイチが家から近かったのと、店舗がそこまで大きくなかったので、最初のバイトとしてちょうどいいなと思って決めました。あとは個人的にカレーという食べものがそんなに好きじゃないので、バイト中食べたくならないなっていうのも1つの理由です(笑)

仕事のやりがいは何ですか?

以前、店員が100人いて、高層ビルの夜景が見えるようなホテルスタッフを掛け持ちしている時期があったんですが、人との距離が遠かったのもあってなのか、なんだか寂しくて、達成感を感じることができませんでした。その意味でココイチは

スタッフ同士の距離が近くて、とても充実したバイト環境です。一般的な居酒屋などと違って、その日その日の忙しさが読みづらいのが難点ですが!

本部主催の大会で優勝されたとか…

ココイチ本部が主催されている、接客コンテストですね。過去2回出場しました。1回目は練習もせずに出たので勝てなくて…リベンジを狙いましたね。1年を過ごし、みんなにも協力してもらった結果での優勝できたのでとても嬉しかったです。2回目は閉店後に接客の基本からローイングプレイ形式で練習してました。リベンジの意識と、みんなに支えられていることへの感謝で最後まで頑張ることができました!褒賞祝いでハワイに1週間行く予定なのでとても楽しみです!

トップへ戻る

出店スピード、会社としての勢い、
そして組織の“人の力”に惹かれて。
恵まれた環境で、店長業に奮闘しています!

中所 拓也Nakasho Takuya

なぜALL WINを選んだのでしょう?

飲食業に興味を持ったのは、学生時代に飲食系のアルバイトをしていて、飲食業の楽しさに気づいたからです。さらに、自分はカレーが好きで(笑)ALL WINという会社を知った時、出店スピードが速く、企業としての勢いがすごかった。関西の中でもほぼNo.1で、さらに会社の平均年齢が30歳前後。これなら勤めるとしても出世できそうだ、自分も会社と一緒に成長していきたいなと思って、ALL WINを選びました。

今はどんなお仕事を?

今は店長をやらせていただいています。今日で今の店舗は初日なんですけど、主な仕事は数字系の管理ですね。いかに売上を上げていくのか?というのが課題になります。あとは店舗スタッフの教育も重要な仕事です。主に厨房の教育をメイン

に行っています。やはり従業員の意識や能力が高まることによって成績も向上しますし、「ここで働きたい」という働きがい、楽しさの向上にも繋がると思います。

やりがいや、会社の好きなところは?

数字が上がるのが楽しいのはもちろんのこと、変化がわかりやすいのでできないことができるようになる瞬間。そして会社がそれをしっかり評価してくれるので、余計に楽しいですね。とにかく一緒に働く人が良い。自分が関わったメンバーが成長したり、周りの仲間から助けてもらったり、上司から期待されたり。人と人とのつながりで、大変なことも頑張ってこれました。

トップへ戻る